<< 期間延長決定!メンバーブログOPEN! | main | Good Money.(…?! >>
MUSICバトン
こんにちは。ブログではお久しぶりです。

…お久しぶりすぎて申し訳ありません。
何でこんなにお久しぶりなんでしょう。疑問です。
実習中よりも更新してないじゃん!っていう。

あんまり放置してたモンだから、なんとなく気まずくなり、再開のし所が分からず更に放置。という悪循環を繰り返していたのですが
そんな所に、まなみさんがバトンを回して下さいました。
「MUSICバトン」だそうです。

あああああありがとうございます!ナイスタイミング!

という事で、張り切って回答しまーす^□^

しかし…何やら長くうっとおしい回答になってしまったので隠します。
いつもうっとおしいYO!と言われてしまいそうですが、いつも以上のうっとおしさなので…。…
ホントうっとおしいので、先に謝っとこう。ごめんなさい。

ご興味のある方は、「続きを読む」からどうぞー☆



1.このバトンをくれた人を曲にたとえるなら?

『fever』w-inds.
かな、となんとなくストーンと思いました。

まなみさんは、すごく可愛らしくて丁寧で
好きなものや人に対しては、熱くてまっすぐで嘘なんかつかないんだろうなぁ、って思ったから。



好きなものを素直に好きと言うのは、すごく難しいことなんだと、私は思います。
好きになるということは、それを自分の一部にすることだと思うから。

もしも何かをないがしろにしたって、そのものは自分にとって何も関係がないからどう扱われ様が無関係で済むし、誰にでも出来ることだと思います。

でも、好きなものに関しては違う。
何かを「好き」と言ったその瞬間から、それは自分の一部になります。
その好きだと言ったものにより、人間性を判断する人も出てくるかもしれません。

まなみさんのブログなど拝見させていただいていている中で、まなみさんはいつも好きなものに対して真っ直ぐに飛び込んでいく勇気を持っている方なんだと思いました。
だから、この曲かなぁ、って。



2.では、自分を曲にたとえてみよう!

まなみさんは、『Long Road』に例えて下さいました。
「前向きで強い人」という、なんだか身に余るお言葉をいただき、恐縮ですが素直にとても光栄に思います。ありがとうございます。



実は、前向きというのは、よくヒトに言われる言葉だったりします。
実習中、同じ病棟の子にしょっちゅう言われてたなぁ。
「なんでそんなに前向きに考えられるの?」 って。

でも、頑張ろうって言いつつ、実際私はどれ位のことが出来ているんだろうね。



私は本来はとても後ろ向きな子です。
放っとくと最悪のパターンばっか考えちゃったり、逆に考えたくなくて目をそむけてきたことも沢山あった。
そんな自分がずっと嫌いでした。

ポジティブに受け止めていくことは、かつての私がなりたくて目指してきた事で、でもなかなかそうはなれなくて…
だけど「頑張ろう」って言い続けることで、いつかそれが自分になると信じて、言い続けてきた言葉です。

そして…昨年ぐらいからかな。
ようやく身になじんできて、前向きに考えることが得意技になった感じ。
そんな今の自分は結構好きです。

どうしようもないんだなぁ、とか。理不尽だなぁ、とか。そう思うことはいっぱいあるけど。
いかに毎日を楽しく生きるかが、私の中でのテーマです。
人生に損得があるのかは知らないけど、同じ時間を過ごすなら楽しんだ方が得だと思うし。
だったら私は他人から見たら凄くつまらないと思われるようなことでも、意味を見出していきながらやっていきたい。

変わりたいと考えるようになったきっかけはというと、やはりというか何というか、w-inds.との出逢いです。
『Because of you』という曲でw-inds.に出逢ってから、足踏みしている私とは大違いに加速度を上げて成長していく彼らを見ていて、「私も頑張りたい」って初めて心から思ったんだ。

大切なものが、いっぱい増えました。

限られた人生を生きている私が、特定の何かと出逢える確立は、とても低いと思います。
その中でw-inds.に出逢うことができたのは、本当に幸運なんだと思うし、良かったと思います。



そんな経緯があるので、私といえば『Because of you』だと思います。(前置き長過ぎ…汗)

「例える」というと少し違ってしまうかもしれませんが、でも私の軸となっている曲なので。
この曲がなければ私は私でないし、出逢えたからこその今の私です。
何かあった時に改めて聴き返す曲で、この曲を聴くとこうなりたいって想いがいっぱい溢れ出してきます。




あー「自分」について真面目に語ったのって久しぶりかも。
なんかいきなり恥ずかしくなってきたぁ;;

しかし「忙しそう」「大変そう」とよく皆様おっしゃいますが、私は単なる暇な大学生です…よ。ウン。
社会人の方に比べたら、こんなの忙しいうちに入らないし。
だいたい、ただ趣味に遣う時間が多過ぎるのと、あと毎日を充実させたくて無駄にバイトだー勉強だーと自分を痛めつけているだけです。(…)



3.自分と歌詞の内容がかぶったことってありますか?

『ふたりがふたりで』w-inds.

 きっと愛だってこうして 些細なことでも
 それぞれシアワセになれる この場所にある



なんか…こういう、幸せが些細な所にある、とか。そういう考え方が大好きです。

ていうか、まんま私の生活信条です。
だから初めて聴いたときは、ちょう・興奮した☆

生きているということが当たり前のことになりつつある私たちだけど
その当たり前の中に、幸せを発見して、そこに新たに意味を見出していくという
そういうことが当たり前になればなる程に、忘れていってしまうけど、幸せなんだよね。

嬉しいことも、悲しいことも、全部自分次第。自分の、捉え方次第。


しかもこの歌詞の中では、この場所で生きていることを尊いと言っているだけでなく、毎日の中に「君」という意味を見出して、その上で自分という存在を発見することを促しているという。
…すごい、と思いました。

だから私はこの曲が大好きです。



でも実際は自分と歌詞の内容がかぶることよりも、歌詞の内容に感銘を覚えることの方が多いかも。



4.思いっきり泣きたいときにオススメの曲

泣きたいときにオススメの曲ねー…
辛くて辛くて苦しくて、音楽聴いて涙を流すことは、あんまりしません;;
音楽に感動して泣くこともあるけど…それはきっとこの設問の主旨と違うよね。


辛いなぁ泣きたいなぁ、って思う時に必ず聴くのは
『Endless Moment』w-inds.
『try your emotion』w-inds.
『Baby don't cry』hiro

暗い気持ちのときは泣いて昇華させようというよりも、元気になりたいんだよねー。



5.テンションを上げるときは?

思いつくままに挙げてみたら、大量すぎてエラいことになってしまったので(笑)、とりあえず数個のみで。



『Fire Flower』w-inds.

言わずもがな。
無条件で楽しい!って凄いと思います。

この曲のイントロを聴いただけで、メロディーだとか元気いっぱいに弾けるw-inds.だとか、それだけっでなくて、夏のまとわりつく様なあっつい空気だとか、それを大好きな自分だとかを思い出して、テンションが上がらないハズがない。
初めてした遠征、その先で初めて聴いた曲だということもあって、思い入れもひとしおです。
聴いてると、ペンライトを頭の上で振り回したくなるよね!笑



『Baby don't cry』hiro

受験の時も実習の時も、ずっと聴き続けてきた曲です。大好きな曲です。
この曲に何回元気を貰ったのかな。
私にとっての万能薬みたいな存在ですv

そこまでノリが良い曲ではないのですが、なんか…ふしぎな曲。
ズガーンとテンションが上がるというよりも、ジワジワーと元気になっていって、曲の最後には、聴く前とは比べものにならない程に、明るい気持ちになっている、っていう。



『放課後エデン』翼と一(鈴木達央&小野大輔)

VitaminXのOP曲。

VitaminXとは、ご存知かもしれませんが、私が大ハマリしているゲームです。
普通にテンポが良くてめちゃめちゃカッコいい曲なのに加えて、OPムービーが大好きなので、聴くとB6とT6の皆を思い出して、テンションが上がるの〜*



『Reminiscences -Alt Lyrics-』エース(平川大輔)

ハートの国のアリスのキャラクターソング。
ちなみにコチラのページで試聴可能でございます。

このゲーム、画が好みでないためにスルーしていて未プレイなのですが、宮田さんのためにキャラソンアルバムを聴いたら、この曲がツボすぎた!

もう・ね、カッコいいのーーーv(きゅーん)

平川さんって、結構普段は温和な兄ちゃん系の役を演じられる事が多いのですが、だからキャラソンもいつもそんな感じなのですが
なんかこの曲は、黒いのです。
気怠げにヘビーな曲ですよ!ぐはっ!!

ゲームをプレイした友達に聴いた所、「平川さんのキャラ、黒いよ」ということらしく。
本当に黒いんだ?!HPのボイスを聴いた限りでは、そうは聴こえないけど…
って事は、途中で腹黒に豹変するキャラですか?!(私の大好物じゃん!)

…うおーーープレイしてぇぇえぇえええ!!!

と、この曲を聴くと、そんな感じにテンションが上がります。(アホ)



6.次に回す人を曲にたとえて!

申し訳ありませんが、今回もパスさせていただきます。すみません。

やりたい方いらっしゃいましたら、コメント欄よりおっしゃって下さいませ。
たとえる曲を考えます!





最後に。
こちらのバトンはまなみさんからいただきました。
ありがとうございました!
| バトン | 23:34 | comments(2) | trackbacks(1) | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 23:34 | - | - | ↑TOP
Uさーーーーんっ!
毎度毎度ほいほいバトンを回してしまってごめんなさい。
おいそがしいなか、濃厚な回答ありがとうございます!
もりもり読ませていただきましたー♪

fever。
こんなこと言っていいのかわかりませんが、
そしてとんでもない自意識過剰かもしれませんが、
Uさんは、とても私のことを見てくれている、というか、
わかってくださっている方なんだなぁと、
うれしくて泣きそうになってしまいました。
好きになるのは簡単だけれど、それを自分の中で肯定して、
それからさらに公言する難しさを、私も感じています。
Uさんの言葉をいただいて、ますますいろんなものに心を開いて、大好きなものをたっくさん見つけていきたいと思いました。
すごく嬉しかったです。


それから、私は看護学校に通っている友人がいるのですが、
彼女と会うと、後ろ向き、というか弱気な発言が多くて、
私がとうていリアルに想像できる世界ではないし、
きっと相当つらいんだなぁと思っていたのです。
だから、Uさんから次々と飛び出すポジティブな言葉たちは、とても衝撃的でした。
「強がり」だけじゃない、本当に強い「ポジティブ」を感じたのです。
すごく励まされました。
あれは努力の末の「ポジティブ」だったのですね。
それでもたまにはちょっぴり・・・弱音も聞かせてくださいねv(笑)


それからそれからかなり今さらかもしれませんが、
UさんのHPのリンク集、リンク先にひとつひとつコメントを書いてくださってますよね。
Uさんらしいなぁ、丁寧だなぁと思っていたのですが、
その私のブログに対するコメントがすごく嬉しくて
ずっとお伝えしたかったのですが、こんなに遅くなってしまいごめんなさい><
支離滅裂な私のブログを、あんなにうれしい言葉でまとめてくださって・・・
すごくうれしくてニヤニヤしてしまいますっ!
もうUさんたら・・・!ありがとうございます♪
| まなみ | 2007/06/21 11:57 PM |
>>まなみさん

いえいえ、バトンは好きなので大歓迎ですよ♪
普段あんまり考えない事も考えるから、楽しいです。
それに、「私に回してくれたー!」って事自体も凄く嬉しいですし!
回して下さって、そしてもりもり読んで下さってありがとうございます。



うわわーなんだか私の拙い言葉で、そんな風に感じ取ってくださるなんて…私こそすごく嬉しい気持ちになりました。

私も大概好きなものには正直に向き合っていこうと思ってやってきている方だとは思うのですが、当たり前だけと世間体だとか照れくささだとかがあって、結果しりごみしてしまう事も多くて、なかなか思う通りには出来なくて。
色んなものを見て、色んなことを感じたいとは思うのですが、、、

まなみさんはそれを難しいながらも実践していて、凄いなぁカッコいいなぁ、ってよく思うし、 実は尊敬してるんですよー。私もまなみさんみたいになりたいな、って。
どんなに偉い批評家よりも、好きなものを好きと言える人はカッコいいと思います。

これから好きになれるものって、まだいっぱいある気がするんですよね。
心を開いて、自分の世界を広げていきたいと思います。



実習とかはねー…なんでこんな事しなくちゃいけないんだろう、言われなくちゃいけないんだろう、って思う事もあったけど、看護がやりたくて今の大学に入ったので、全然大丈夫ですよ☆
だから頑張れるんだろうと思います。
それに、受験したのも、今の大学に通わせてもらっているのも、私の我が儘みたいなものだしね…。

なんか良く捉えてくださっているみたいで、とても恐縮です。。。
そんでもって優しいお言葉もありがとうございます。

国試とか就職とか、不安要素もいっぱいですが、ネガティブなんか踏みつけちゃいがら頑張っていきます!



HPのリンク集ですが、 いえいえ!そんな改まって言われると照れますからッ!笑
コメント書きは私の趣味なので(…)、そんな風に言ってくださるともうどうして良いのやら。ひゃあ
こちらこそいつもありがとうございます、なんでv
これからも宜しくお願いしますねー!!!
| U | 2007/06/22 1:46 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://wishing.jugem.jp/trackback/542
トラックバック
MUSICバトン
私はミクシィはやっていないのですが この前ミクシィをやっている友達が ミクシィにはバトンっていうのがあってね、それはね・・・・ ってバトンの説明を延々としてきて 「知ってるよ☆」とは言えずに 「へー!へー!」と必死に感心するふりをするしかありませんで
| きゅるるんブログ | 2007/06/22 12:01 AM |


LINKS



CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND

リラックマ時計

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
Special Thanx!


「w-inds.ファンのファンによる
 ファンのためのブログリンク集」