<< またせたな!東京レポ | main | 市川レポ(曲レポが主です) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
w-inds. Live Tour 2015“Blue Blood”開幕! 松戸レポ☆
w-inds. Live Tour 2015“Blue Blood”
開幕!!!



初日公演、お疲れさまでした。



w-inds.の夏が始まった!

って、w-inds.も言っていましたね♪
夏の風物詩〜。

同時に夏にライブがなかったあの時のことを思い出したりもしましたが……
何はともあれ、今年もライブツアーが開幕し、w-inds.と一緒に過ごす夏が始まったということが嬉しくてたまらないです。



ここから三ヶ月、国際フォーラムまで全15公演。
たぶんあっという間なんだろうなーと思うけど。
最高のツアーになるんだろうなぁということは、初日だけでビシビシと感じたので、あとはとにかく無事にライブが終わりますように!と^^



今年も、アツく盛り上がっていきましょうー!!!



で、初日に参戦してきたので、以下、ざっくりレポートです。

本当にざっくりなレポではありますが。というか私のいつもの感想文なんですが(笑)。
よろしければどうぞー。
思いっきりネタバレしていますので、ご注意くださいませ。






まずは、セトリ!

拾いものですが、以下になりますー。




1・Beyond The Blue World
2・Million Dollar Girl
3・Make you mine 〜Trident Rap Edition〜
4・ブギウギ66
5・Midnight Venus
6・134
7・I'm all yours

MC

8・Sweetest Love
9・Show You Tonight
10・Cat Walk
11・The Right Thing
12・CANDLE LIGHT

ダンスブリッジ

13・SUPER LOVER 〜I need you tonight〜
14・IT'S IN THE STARS

MC

15・FANTASY
16・LOUD
17・This is the Life
18・夢で逢えるのに 〜Sometimes I Cry〜
19・TIME TO GETDOWN
20・In Love With The Music

アンコール

21・Special Thanx!

MC

22・Top of the world





新アルバムの曲を中心に、昔の曲も織り交ぜつつ……。
インラブのカップリング曲を一曲もやらなかったのは、意外だったかな。


ライブ、すっごくすっごく楽しかったです!!!!



今回の最大の前回ツアーから変わったポイント(?)は、事前にラジオ等でも告知していた通り……ホーン隊の加入!ブラバン!わお!

龍一くんがものすごく興奮しながら語っていたので、私もとっても楽しみにしていたのですが、やっぱりというか何というか、ちょうカッコよかったです。

ステージ上にずっと居るわけではなく、そういう曲の時にあわせて登場して、演奏してくださっていたのですが、、、本当……まじカッコよくてすごかった……。
いつものことながら、語彙力なくてすみません。
w-inds.は大好きだけど音楽に明るくないので、専門的なこととかは全く私には分からないんだけど、それでも伝わってくる音の厚みの違い。
感動した〜〜〜。


Blue Bloodの曲はもちろんだけど、特に私は『ブギウギ66』に感動した!
『ブギウギ66』はこれまでも何度かライブで見たことはあったけど、ホーン隊が入ったことによって生まれた迫力がすごすぎて。
もともと好きな曲だっただけに、カッコよさに圧倒されました。

そして個人的な思い入れになるんですが、この曲といえば、私の中では『=神戸』でして。
神戸ライブでのMV撮影に立ち会えたことが凄く嬉しくて嬉しくて、今でも最高の思い出なんだけど。
私自身、今年また神戸遠征をする予定でして。
そういう年にw-inds.がまたこの曲を披露してくれて……ホーン隊も加入しての素晴らしいステージを神戸で見られるのかと思うと、今から楽しみで仕方がない!です。ううっ。(嬉涙)

あっ、でも私この曲の大サビが大好きなんだけど、大サビが演出の都合上だとは思うけどすっ飛ばされていて、それは悲しかった;;
ダンスも……踊ってるのが曲の後半だけだっというのも残念ー。好きだからこそ、一曲通してのダンスも見たかったな、と!



『Blue Blood=高貴な血』
ということですが、ステージセットも高貴な感じで、おぉおぉおおお!と思いました。

登場する場面からカッコよくて、ライトでキラキラ淵が光ってる階段がたくさんある中に、w-inds.と、それを囲むように配置されているホーン隊やダンサー、バンドさん。そしてシャンデリア!
まさに高貴!という感じで、カッコよかった〜〜〜。
王宮の音楽会のような、派手だけど品のある高貴さを感じた!



オープニング曲が『Beyond The Blue World』っていうのは予想通りかなーという感じでしたが、そこから先が おっ!うっ!あぁあー! と驚いていたら、あっという間に過ぎ去ってしまったなぁという印象。

過去曲とアルバム曲との世界観がうまく融合していて、全く違和感なく自然な流れでのパフォーマンスで、素敵だったー。
何曲も披露していたのに、まるで一つの曲みたいだと思いました。
「あれ、いつの間に次の曲になってたの?」って思った曲もあったぐらい。笑
そう、今回、曲のつなぎもいつもにも増してカッコよかったんです!



パフォーマンスで印象的だったシーンは、いっぱいあるけど……

『Show You Tonight』で、慶太くんがギターを弾いていたのとか!(ソロコーナーが始まるのかと一瞬思った。けど、違った!)

『The Right Thing』で、慶太くんが中央でピアノを弾いていて、道産子がスポットライトを浴びながらラップしてたのとか!(まさかこの曲でピアノがくると思っていなかたし、3人全員が主役!という雰囲気ですごく良かった)

『CANDLE LIGHT』で、暗闇からキャンドルがばーっと一気に点く演出とか!(おそらくホンモノのキャンドルではなくライトだと思うけど、綺麗だった〜)

『FANTASY』で、道産子が客席に降りてきたのとか!(驚きすぎて、前後の記憶が曖昧です…笑。大げさでなく、これ、w-inds.史上に残る事件だと思うの!)

『TIME TO GETDOWN』の最後で、龍一くんの上に慶太くんが乗ってその上を涼平くんが馬飛びしたのとか!(びっくりした)

そこら辺が特に印象的だったかなっ。


ダンスだと、何の曲だか忘れちゃったんだけど、最初の方の曲で涼平くんがソロでいっぱい踊っている曲があったねー。
技名分からないんだけど、DVDでは見たことあるけど生で初めて見たダンスとかもあって、興奮した!

『I'm all yours』でスタンドマイクを使っていたのも素敵だったし、『Cat Walk』はすごくCat Walkって感じの振りだった!(何
あと、インスタも久々に踊れて楽しかったな〜!
スパラバは、ファンに歌わせる部分があったんだけど、どこ歌ったらいいのか分かりづらくて、でもあれはあれで楽しかった!笑
夢は、去年は道産子がバラバラに踊ってたけど、今年は道産子二人で一緒に踊ってるのが見れて嬉しかったし…

私『In Love With The Music』のMVが大好きで、DVDが擦り切れる程にMVを見ていたので、既に何回も生で見た気になっていたんだけど、実はこのツアーが初見だったということに、ライブを見て気がついた!笑
想像以上のカッコよさに、鳥肌!


そして個人的には『Sweetest Love』を歌ってくれたのが嬉しかったです。
カップリングだけど、この曲、私大好きなんです……。
慶太くんの歌い方にきゅんきゅんするー。
曲から想像していたよりもがっつり踊ってくれて、びっくりしたと同時に嬉しかったし、手でハートを作る振りがあったりと、可愛いことこの上なくて、ますますこの曲が好きになりました!


もう、印象的な場面を挙げだしたらキリがないね!
今後絶対にどこかでまとめるぞーっ!





★大まかですが、MCで話していたこと(順番ばらばらです。走り書き程度なので、あしからず。。。)


・ツアーグッズのタオル(白)は、青い血しぶき。乳酸菌飲料じゃないよ!

・最初の自己紹介で、名前を言い忘れる慶太くん。

・インスタのタイトルを『IT'S IN THE STARS』か『IT'S IN THE STAR』か分からなくなって、客席から『えー』という声があがった時に、「いいじゃん。俺らそういう仲じゃないじゃん」と言う涼平くん。

・またせたなグッズのサインライトには『MATTETAYO』という文字が書いてあるけど、これはライブでw-inds.が「またせたな」と言った時に、ファンに「まってたよ」と言って欲しいという、龍一くんの希望からのグッズだそうです。そして実際にやったんだけど、満足そうな慶太くんと、恥ずかしがっている龍一くんが可愛かったです。

・サブカルの王、龍一

・w-inds.はSNSも役割分担がしっかりできている。twitterとツイキャスが龍一くん、FBが涼平くん、インスタが慶太くん。

・80年代っぽい曲、ディスコっぽい曲が今年は多い、というお話。

・いつものことではありますが、龍一くんがツアーTをジーンズにインしていました。それを見て、「3人でインしたら、80年代っぽくなるんじゃない?」と慶太くん。

・シャツをインして足をくいっとモデル立ち?みたいな感じをすると、慶太くんが足長い!っていうのがすごく分かるポーズで会場が沸く。何だかんだで3人とも足長ポーズをして、今日イチの盛り上がり。

・からの、龍一くんの首短い検証していた話。

・年下組の座高が同じくらい。実践もしてた。

・インスタで皆が自由に踊っている姿を、リハーサルで想像していたけど、その通りになって嬉しかった、と龍一くん。自由に踊って欲しくて、あえて自分は踊らなかったと話していました。

・「インスタで踊ってるってことは、皆その頃からライブに来てくれてたってこと?」という話から、「逆に今回初めて来たっていう人はいる?」という話に。ぱらぱらと居たので、その人たちに対して、「昔はこういう曲もやってましたー」と言う慶太くんが可愛かった。

・リズム隊のおじさん二人は、いつもふざけてる。w-inds.のトークにも笑ってくれる。

・「大人っぽいがいきすぎると、おじさんになる」って、何回か龍一くんが言ってた。

・w-inds.のMCはぐだぐだと言われるけど、自分たちではそうとは思ってない。なのにこの間はじめましてなラジオのDJさんの番組にお呼ばれした時も、台本に『w-inds.のグダグダなトークはどうしたら直るのか』と書かれていた。





MCは短めで、最後のアンコールでのMCが一番長くて、今までにない感じだった!
w-inds.のぐだぐだなトーク、私は大好きーーー。
めっちゃ笑ったし、ちょう和んだ。



あ、あと衣装のことを書いてなかった。

最初の衣装は、3人とも黒のスーツできめていました。
その次は、それぞれメンバーカラーのスーツ。しかし道産子のスーツは光に当たると黒に見えて、三階席からだとダンサーさんとの区別がつきにくかった。。
アンコールはツアーTシャツに、ジーンズ。慶太くんはイラストTシャツ。道産子はツアーTシャツ白の特注版(バックプリントがない)……だった気がする。けど、曖昧です。





今回は三階席後ろから二列目と、少し……否、かなり(笑)遠い席でしたが、それでも伝わってくるこのカッコよさ!やばい!
しかもまだ初日なのにこの完成度。すごい!

あまりにもカッコよくて楽しくて、松戸公演が終わったその日に、参戦公演を増やすことを決めたぐらいです。はい。…



私的にはMLTのライブが神で、もうあれを越えるようなライブはないのだとどこかで思っていたんだけど、今年のライブは本当にヤバイですね……。
アルバムを聴いて、w-inds.自身の自信たっぷりな声を聞いて、期待はしていたけど、期待以上だった。
まだまだこうしてドキドキする気持ち、ワクワクする気持ちを沢山くれるw-inds.のことが大好きだなと、改めて思いました。
楽しかった……!!!




次の私的参戦公演は、市川〜!
楽しみです*
| LIVE 2015 “Blue Blood” | 15:18 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 15:18 | - | - | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://wishing.jugem.jp/trackback/1233
トラックバック


LINKS



CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND

リラックマ時計

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
Special Thanx!


「w-inds.ファンのファンによる
 ファンのためのブログリンク集」