<< 名古屋レポ | main | Happy Happy Birthday ☆ 1118 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
東京レポ
オーラスのレポを書きましたー!!!

遅ればせながらになりますが、日本国内公演すべて終了、お疲れ様でした!
無事にすべての公演を終えることが出来て、ほんとうに良かったです。

ツアー総括とかは、最後にウザく書いていますので、とりあえずレポ!
「続きを読む」からどうぞ☆




★コンプレックス

慶太くんから、最近よく考えることがあるとのお話。龍一くんに、「ここ最近ってどれくら?」と聞かれて、「ここ二・三年」と答えていました。
で、その考えていた内容としては、「コンプレックスも魅力のひとつ」ということ。コンプレックスがなくなったら、その人じゃなくなると思う、と話す慶太くん。

で、その話から、「涼平くんのコンプレックスは何?」という話に。
涼平くんは、太らないのがコンプレックスらしいです。
これ、涼平くん昔から割と色んなところで言ってるけど、ちょう羨ましいよね……。

でも涼平くん、太ったら今みたいにダンスで回れなくなるよーと言われていました。
「太ったらどうするのか?!」と聞かれ、「太ったら、ポテチ抱えてゲームする」って言っていました。そしたら龍一くんから、「それって、ポテチ食べてゲームするから、太るんじゃない?」とツッコミを受けていたのが、おもしろかったです。そして、「そうなったら、あだ名が「ポテチ」になる」って言っていたのが、おもしろかったです。
慶太くんは、「太ったら、今度はそれがコンプレックスになるかもね」と言っていました。



★話の着地点

先日雑誌のインタビューで、涼平くんが遅刻してしまったことがあったそうなんですが、その時、慶太くんは、「先に始めましょう。涼平くん、居なくても変わらないんで」と言ったとのこと。
で、龍一くんはというと……龍一くんも、「うん、そうしよう」って言ったそうです。
ひでぇwwww

そのことで、慶太くんは、「だって涼平くん、インタビューが始まって、十分は喋んないでしょ」と言っていました。
涼平くんは、考えてから話すから、話し始めるまで時間がかかる、とのこと。

でも逆に、龍一くんの話には着地点がないよねーという話に。これを慶太くんが言った時、ファンがめっちゃ同意していたんだけど、それを見た龍一くんが「今日イチの頷きを目視しました」と言っていましたw

涼平くんは、「俺なんか、もう、すごくタイミングを見計らわないと話し始められない」と言っていたんだけど、それを聞いた慶太くんに、「そりゃあ話し始めるのに、十分かかるわ」と言われていたのが、おもしろかったです。

龍一くんは、スッと「飛んじゃえ〜!」って感じで話し始める、と龍一くん自身でジェスチャー付きで説明していたんだけど、この龍一くんのジェスチャーが可愛すぎた*
それに対し、「でもそれって凄いことだと思うよ」と涼平くん。普通はなにかしようとした時は足がすくむのに、そうならないのが凄い、とのこと。
龍一くんのそういうところに憧れる、と涼平くんが言っていたんだけど、龍一くん、「風を読むんです。w-inds.だけに」とドヤ顔w可愛いw
慶太くんに「何、その着地点を見つけた、みたいな顔は」とツッコミを受けていました。



★a-nationの話

今年もw-inds.がa-nationに出演しました!というお話。
去年初めて出演したのに、いきなりavexと仲良くなったね〜と話していたんだけど、仲良くなる、ってw 言い方が可愛いよー。

で、avexと仲がいいの?という話で、涼平くんより、AAAとは仲がいいよ、とのこと。
でも慶太くんに、AAAと仲良くなっっても仕方ない、AAAの中には社長はいない、と言われていました。




あと、さいたま公演で話していた、Make you mineのラップver.についてのお話もしていました。
ダウンロード版で本日から配信開始!とのお知らせもしていました。










★Timelessツアーざっくり感想

今年のツアーが、大好きでした。


私は、MLTのツアーが最高に大好きでした。

で、その翌年のAWAKEツアー。この場所でもうっすら書いていたかと思いますが、私はAWAKEが気に食わなかったため(…)、正直幻滅をしました。w-inds.のことが大好きなことには、変わりがない。けれど、もうMLTを越えるものは見ることが出来ないのかな、という寂しさを感じたとともに、変な言い方かもしれませんが……今後の私のw-inds.ファン人生は、余生を生きるようなものになっていくのかな、と感じました。

だからアルバム「Timeless」はとても素晴らしい出来のものでしたが、あまり期待をしないようにしようという心構えで、初日に参戦しました。そして、それは良い意味で裏切られました。
何度目か分からないけれど、w-inds.に惚れ直しました。
もう一度、w-inds.のことが好きになった。
もっともっとw-inds.のことを好きにさせてくれるw-inds.のことが、大好きだと思いました。

今年のツアーの何にそんなに感動したか、って。初日の感想にも書きましたが、やはり所々に散りばめられた、初期の曲。そしてその曲たちを、ただの焼き直しではなく、今のw-inds.で、更に魅力的にパフォーマンスをしてくれたこと。
欲を言えば、w-inds.の中で丸っきりなかったことにされてしまっていると思われる、7th Ave.あたりの曲も、今のw-inds.で消化して披露をしてくれたら更に良かったかな、とも思いましたが……。
でも、今年のライブを見て、ファンになったばかりの一番キラキラとしていた時間を思い出したし、逆に今のw-inds.の素敵なところも沢山感じられたし、ほんとうに胸がいっぱいになりました。
w-inds.も、振り返ることが出来るくらいに、大人になったし、進むことが出来たのかなぁと感慨深い思いを抱きました。

昔の曲からの選曲の仕方も、いい感じにマニアックで、それも凄くゾクゾクした!
ただ、マニアックだったがために、最近(ageha以降ぐらいかな)からw-inds.ファンになったというお友達との温度差がかなり発生していた感はいなめなかったかな。これは難しいところだけどねー。

そして、「Timeless」の曲も大好きでした。
タイトル曲である「Make you mine」をはじめとした、w-inds.としては新しいレトロモダンな楽曲も素敵だし。「K.O.」や「STEREO」のような昔からのw-inds.の良さを継承した楽曲も素敵だし……素敵な曲づくし!で、パフォーマンスも素敵だった。
変に凝った演出はなく、シンプルに曲とダンスを魅せてくれるパフォーマンスだったのが、良かったなと感じました。
やっぱり歌って踊るw-inds.が、いちばんカッコいいと思うから。それをじっくりと堪能できて、2時間というライブの時間があっという間に感じました。
ライブに合わせた曲アレンジもとても素敵で、CDで聞いていた時とは、また別の印象になっていたのも、とても良かったです。
でも、だから、セトリ順に曲を並べて聞いてみても、なんか違うなーって感じになるので、ライブDVDが非常に楽しみです!!!
昨年に引き続き、今年もファンクラブ盤のDVDを販売してくれるということで、いっそう楽しみ!!!



改めましてになりますが、素敵なツアーライブを、ありがとうございました。
二ヶ月間、本当に本当に楽しかった。

去年はなかった、夏のライブツアー。
開催してくれるだけでじゅうぶんだ、と思っていたけど、あんなにも最高なライブを各地に届けてくれて、大好きだーって思いながら、どきどきわくわくしながら、夏をw-inds.のライブと一緒に過ごすことが出来て、幸せでした。
やっぱりいつまで経っても、w-inds.の音楽は私の生きがいです。
願わくば、これからもずっとそんな風にw-inds.の音楽と一緒に時間を重ねていけますように。

今後のw-inds.の活躍にも、期待しています。
| LIVE 2014 “Timeless” | 19:13 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 19:13 | - | - | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://wishing.jugem.jp/trackback/1224
トラックバック


LINKS



CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND

リラックマ時計

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
Special Thanx!


「w-inds.ファンのファンによる
 ファンのためのブログリンク集」